Dowland News

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]
[314] タブラトゥーラメンバーに訊きました 3=江崎浩司(リコーダー/ショーム) 投稿者:ダウランド アンド カンパニイ 投稿日:2017/06/23(Fri) 16:46  
[メンバーインタビュー・3=江崎浩司]

1)最近おもしろかったこと

→アメリカドラマの「24」にハマり、主人公を支える女性管理官クロエを若干好きになっています。

  (シーズン8まであるのでまとめて見るとどっぷりですね)

2)今の仕事以外でやってみたかったこと

→上記の影響で警官とか特殊任務とかやってみたかったなぁ、と。

  (笛の代りに銃を構え、、、?)

3)今回のプログラムの中でなにか特別な思い出がある曲は?

→「オリーブという曲は、江崎が学生の時、タブのリハーサルに行く前の授業で、授業そっちのけで作曲した思い出があります。
ただ、単純な曲なのでまさか採用になるとは思いませんでした。
因に、食べ物のオリーブは好きです。オリーブオイルもよく使います。ポパイの恋人オリーブはちょっと苦手です。

  (江崎くんはお料理上手です)

4)おすすめCD

→V.エイク「笛の楽園」全150曲録音プロジェクトが始まり、6月にCD第1弾が発売になりました。
曲番通りにCDが録音&発売され全8枚完成は2021年になります。世界的録音に皆様も参加してみませんか?

特典もある笛の楽園・友の会のご参加お待ちしております!
詳しくは江崎浩司公式ホームページへ
http://www.ezakikoji.com/

CDの詳細はこちら
http://www.fontec.co.jp/blog/2017/05/new201767vol1.html

[313] タブラトゥーラメンバーに訊きました 2=つのだたかし(ラウタ/ウード) 投稿者:ダウランド アンド カンパニイ 投稿日:2017/06/23(Fri) 16:37  
[メンバーインタビュー・2=つのだたかし]

1)最近おもしろかったこと

→今年2月に越後湯沢の温泉で、友人が雪中かまくら茶会というのを主催した。
10人ほど入れるでか〜いかまくらでお茶をいただき、
そのあと場所を替えて、私のリュートコンサート、そして酒宴、という流れ。
その友人がお茶会のお道具のひとつに古いオルゴールライターを持参。
戦後、アメリカ輸出用に作られたメイドインジャパン。
ゼンマイをまいて「カチッ!」と火をつけると、
流れてくるのはアメリカンスタンダードナンバーの「煙が目にしみる」。
まあ、なんて洒落てるのでしょうか。
赤木くん、ステキなプレゼント、ありがとう!

>>>>>お茶会、風流ですね〜

2)今の仕事以外でやってみたかったこと

→弦楽器製作家、あるいは 古道具屋

>>>>>どちらもばっちり似合いそうです

3)今回のプログラムの中でなにか特別な思い出がある曲は?

→「コンポステラ」日本語に訳すと星野(?)

はるか昔のサンチャゴ・デ・コンポステラをイメージして書きました。

>>>>>サンチャゴ・デ・コンポステラ、今はすっかり建て込んでしまいましたね

4)おすすめライブ

息子の角田隆太のやってるバンド「ものんくる」の新譜が7月にでます。
8月はレコ発ツアーも。面白いので、ぜひ一度聞いてみてください。
http://mononkul.tumblr.com

[312] タブラトゥーラメンバーに訊きました 1=山崎まさし(ビウエラ) 投稿者:ダウランド アンド カンパニイ 投稿日:2017/06/23(Fri) 16:35  
[メンバーインタビュー・1=山アまさし]

1)最近おもしろかったこと

→藤井4段に刺激されて新しい将棋盤と駒を買ったこと、妻も将棋を始めたこと。
 怖かったのは、一応初段の私が、妻に負けそうになったこと。

>>>>>山アさん、初段だったとは!

2)今の楽器以外でやってみたい楽器。

→小学生の時に少しだけ教えてもらった「ドラム」

>>>>>見てみたいです。ドラムを演奏するお姿

3)今回のプログラムの中でなにか特別な思い出がある曲は?

→何をやっても皆新曲に聞こえる。最近特に。

>>>>>若い歌手の顔の区別がつかなくなったら、、、と言うけれど

4)おすすめライブ

→奄美大島でのライブ「奄美 de フラメンコ」

2017年7月15日(土)
昼の部13:00〜/夜の部18:30〜
各部2500円
会場 ライブハウスASIVI(奄美市)
チケット(アシビ)0997-53-2223
http://www.a-mp.co.jp/diary/archives/907.html

>>>>>これは! 楽しそう

[311] 7月20日 波多野睦美朝のコンサート Vol.11「日本語を歌う」 投稿者:ダウランド アンド カンパニイ 投稿日:2017/06/21(Wed) 11:59  
「日本語を歌う」をテーマにした公開レッスンを受けられる5名の歌手をご紹介します。

講師は 波多野睦美(メゾソプラノ)です。

*****


朝のコンサート「日本語を歌う」公開レッスン受講者(50音順)

伊藤力(テナー)「鐘が鳴ります」 山田耕筰 詩:北原白秋 (1923)
井上暢子(メゾソプラノ)「燃える秋」 武満 徹 詩:五木寛之 (1979)
入夏綾香(ソプラノ)「むこうむこう」 中田喜直 詩:三井ふたばこ (1964) 
奥野純子(ソプラノ)「月光」 木下牧子 詩:島崎藤村 (2008)
北村多恵(ソプラノ)「伊那」 深井史郎 詩:北原白秋 (1932) *フルート付


伊藤力 (いとう・ちから)テナー
福井県出身。武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院を修了。
福井県新人演奏会、《かしわばやしの夜》絵描き、《椿姫》ガストン子爵に出演。
これまでに近藤政伸、豊島雄一、小針絢子の各氏に師事。

井上暢子(いのうえ・のぶこ)メゾソプラノ
高校2年生で声楽を始める。関西二期会オペラスタジオ第36期修了。
大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団にて多数の公演に出演。
声楽アンサンブルPrimaluce(プリマルーチェ)を中心にソロでも活動中。現在は東京都在住。

入夏綾香(いりなつ・あやか)ソプラノ
NHK東京児童合唱団に7年間所属し、NHK音楽番組等、多くのテレビ番組や演奏会に出演。
また、新国立劇場オペラ「ヴォツェック」「カルメン」、東京二期会オペラ「トゥーランドット」に出演。
第70回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校生の部東京大会奨励賞。現在東京音楽大学付属高等学校声楽専攻3年在学中。

奥野純子(おくの・じゅんこ)ソプラノ
島根大学教育学部特別教科音楽課程声楽専攻卒業、同研究生修了。
これまでに、故 吉田功、故 森山秀俊、波多野睦美の各氏に師事。広島県在住。

北村多恵(きたむら・たえ)ソプラノ
大阪音楽大学大学院修了。フランス、スペイン等の国際セミナーで研鑽を積み、各地でのコンサートに出演。
バッハのカンタータ、ヘンデルのメサイア、ヴィヴァルディのミサをはじめルネサンスからバロックの宗教作品のソリストをつとめる他、各地で日本の歌を集めたコンサートを開催するなど、幅広く活動を広げる。

*****

なお、顔写真入りのプロフィールをFACEBOOKのイベントページで公開しています。どなたでもご覧になれます。
(アドレスが長くてすみません)
https://www.facebook.com/events/264904063968580/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D

[309] ラジオ番組「music book cafe」つのだたかし出演分がpodcastで聴けます 投稿者:ダウランド アンド カンパニイ 投稿日:2017/06/09(Fri) 17:17  
音楽と本のためのラジオ番組「music book cafe」。
6月7日に放送された つのだたかしの出演分が、podcastで聴けます。

番組前半は、つのだのオススメの本「パリ左岸のピアノ工房」をめぐって
後半はつのだの好きな音楽とタブラトゥーラのコンサートのお知らせなど。

ジュンク堂書店電話インタビュー「今週の平積み本」
白沢達生さんの「となりにある古楽」

などのコーナーも楽しい。

どうぞ聴いてみてください!

podcastはこちらから聴けます。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/music-book-cafe/id1223826306?mt=2


- ClipBoard -